スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナブン発生(+_+)

こないだワン友さんから「家の鉢植えからカナブンが発生した」という連絡が・・・

で、私の体験談を・・・(^_^;)

左は「シロテンハナムグリ」、右は「アオドウガネ」ってヤツ。
成虫

幼虫はそれぞれこんなかんじ。
特長は、「シロテン・・・」は、身体のワリに頭が小さい・・・のと
幼虫

背中を下にして歩きます。\(◎o◎)/ 蛹はどちらもこんなかんじの繭玉を作ります。
「シロテン・・・」幼虫は、腐葉土を分解し、成虫は樹液を吸います。特に害なし。益虫。
「アオドウ・・・」幼虫は、植物の根を喰い、成虫は葉を喰います。いわゆる害虫。専用の薬、売ってます。
ウチでは「シロテン・・・」は、表に置いていたクワガタ飼育後のマットに湧き、(^_^;)
「アオドウ・・・」は、鉢植えに湧き・・・(-_-;) あとはご想像に・・・
ちなみにワン友さん家のは、「アオドウ・・・」のようでした。(T_T)
蛹

さて、よく似たクワガタ君たちのほうは・・・すくすくと
20150530-01.jpg

こっちは蛹
20150530-02.jpg

小ぶりの子たちは早々成虫に。(*^_^*)
20150530-03.jpg
今シーズン、採集はホドホドに・・・を意識して。(^_^)v



楽しんで頂けましたでしょうかポチッとして頂けると「1票」が入ります jumee☆thanks1
スポンサーサイト

テーマ : ♪ボーダーコリー♪
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

nanaパパさんへ

私もこの情報を昆虫専門誌(^_^;)で読んだ時は感動モノでした。
まだまだ奥が深い昆虫の世界。
そら数億年も前から地球におるんやもんね。
人間の数百万年とは桁が違う。
はい、このムダ知識もメモっといて下さい。(^_^;)
いつかどこかで披露する場面がありますように。(^_^)v

No title

ビックリ!!
昆虫の大きさってそんなことでも決まるんですね!
勉強になりました(^^)
でもその知識…私が使う場面なさそ…(^^;

nanaパパさんへ

小さいのはエサ(マット)の状態や環境(温度や振動)が
良くなかったのが原因のようです。
自然界でもこんな状況の場合、小さく、早く成虫になって
もっと良い環境を目指して飛んでいくそうです。
逆に良い環境の場合、ゆっくり大きくなって、場所も移動せずに
居座りつくそうです。
すごいなぁ~、昆虫(#^.^#)

No title

早産やから小さいって訳じゃないでしょうから…なんで大きいのは遅いんでしょ!?
プロフィール

気まぐれボー☆りん☆です

Author:気まぐれボー☆りん☆です
楽しんで頂けましたら
是非ぽちっと「1票」
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

アクセスカウンター
現在⇒ 
累計⇒ 
最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。